乳がんサポート

乳がん患者と共に

〜乳がんをあらゆる側面から捉え、乳がん治療に貢献します〜

予防診断・術後の予後診断・乳房再建等、乳がん治療を包括的にサポートする製品・検査法の開発、および検査解析受託サービスを提供しています。

  1. 予防診断:遺伝子リスクスクリーニング 検査解析受託

    健康な方が乳がんにかかるリスクを遺伝子レベルで検査します。

  2. 術後の予後診断検査「PAM50」 検査解析受託

    浸潤性乳がんの予後に関係する50種の遺伝子発現を測定し、そのプロファイルから遠隔再発のリスクを評価する体外診断です。
    手術により摘出した乳がんの細胞における50種の遺伝子の発現を解析することにより、患者のがんの個性や将来の再発リスクなどを知ることができます。

    詳しくはこちら

  3. 培養上清液を用いた術後の乳房再建手術(製品及び手技:開発中) 医療用材料

    • ◆ 特長 1 体に負担の少ない新しい乳房再建技術

      再建された乳房が維持され、患者の体に負担の少ない、ヒト脂肪由来間葉系幹細胞培養上清液を用いた新しい乳房再建技術を開発しています。

    • ◆ 特長 2 乳がん専門医が連携して実施する新しい乳房再建術の確立

      現在実施されている乳房再建術は、形成外科や美容整形外科により行われるため、現状は患者の乳がん治療の担当医が関わらないまま行われています。
      メドビスでは、乳がん専門医と形成外科医が連携することにより、乳がん専門医も関わりながら乳房再建が行えるよう、新しい技術をご提案し、患者のQOLの更なる向上を目指します。

  4. KBCRNとの協働による最新の検査法及び診断薬の研究開発 開 発

    日本最大の乳がん研究団体「KBCRN(一般社団法人京都乳癌ネットワーク)」と討議・共有した診断薬並びに診断機器及び検査手法の開発や検査を実施しています。
    また、KBCRNのアクセラレータ及びインキュベーション機関として乳がん治療に貢献しています。

ヘルスサイエンス

革新的ヘルスサイエンスを全ての方に

~老化という疾患へのチャレンジ〜

  1. ヒト脂肪由来間葉系幹細胞培養上清液 医療用材料

    ヒト脂肪由来間葉系幹細胞培養上清液は、当該細胞から放出された様々な生理活性物質を含んでおり、老化予防をはじめとする様々な効果が期待される次世代の医療用材料です。
    AD. Stem Cell社の総代理店として、AD. Stem Cell社で開発・製造された安全性の高いヒト脂肪由来間葉系幹細胞培養上清液を海外及び全国の医療機関へ提供しております。

    詳しくはこちら

  2. NMN 療法(ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチド療法)

    アンチエイジング研究のパイオニアであるハーバード大学医学大学院教授デビッド・シンクレア博士の承認を得たNMNサプリメント『ピュアフォン12000プレミアム』について取り扱いしております。NMNが最高純度で12000mg含まれているほか、レスベラトロール、CoQ10を組み合わせた画期的な成分配合のサプリメントです。
    (注:NMN療法に用いるものですので、医師・医療機関に限定して提供しております)

  3. 国産原料、国内製造にこだわり抜いた新時代幹細胞コスメ「Re:A」 化 粧 品

    幹細胞は培養した際に成長因子と呼ばれる多くの種類の生理活性物質を放出しています。その数はなんと500種類以上あるとも言われ、これらのさまざま働きには肌の可能性を引き出す力を持った未来型のエイジングケアの実現が期待されています。
    高濃度の幹細胞培養上清液を配合し、幹細胞由来の生理活性物質を肌や体内に送り込むことで、組織の再生を促すのがRe:Aが着目した美の理論です。

    • ◆ 特長 1 国産原料、国内製造にこだわり抜いた、日本人向けの処方。

    • ◆ 特長 2 長年の研究から、高濃度な幹細胞培養上清液の配合に成功。

    詳しくはこちら

ラボ

患者=医療機関=アカデミアを結ぶ検査機関

~京大桂ベンチャープラザから発信 Reference Lab〜

Reference Lab (リファレンス ラボ)として、アカデミアや医療機関の医師及び研究者からの要望を受け、連携して革新的な診断薬並びに診断機器及び検査手法について科学的・技術的リサーチを行う機関。※実施中の検査

  1. PAM50

    PAM50遺伝子検査は、手術により摘出したがん組織の中から50個の遺伝子を選び出し、その遺伝子発現を解析することによって、患者個々のがんの個性がどのようなものであるか、将来の再発リスクはどれくらいなのか等を調べる検査です。

    詳しくはこちら

  2. nCounter Analysis System による遺伝子発現解析

    nCounterは遺伝子がセットになったパネルをご用意しています。


    パネルはがん・免疫・神経などの研究テーマに特化しており、例えば、PanCancer Pathwayパネルはがんドライバー遺伝子とパスウェイ関連遺伝子を網羅し、PanCancer Immuneパネルはがん関連遺伝子と免疫関連遺伝子を同時に解析します。PanCancer ProgressionパネルはがんのProgressionに係る遺伝子の理解を深めることができます。


  3. 研究者からの依頼による、遺伝子発現解析(PAM50等)

    医療機関やアカデミアからの依頼だけでなく、研究者からの直接依頼にも対応が可能です。必要に応じてご依頼下さい。

臨床研究支援

臨床研究支援を通して研究者と患者を結ぶ

~医薬品・医療機器・再生医療等製品の開発に

企画から上市までサポート~

メドビスは臨床研究を通じて、研究者が自由に社会に貢献できる環境を整えれるよう、企画・立案・から上市まで、 end to end のサービスを提供します。

  • 企画立案
  • 臨床研究の
    事務局業務支援
  • モニタリング
  • データ
    マネージメント
  • 統計解析
  • 製品開発
  • 各種申請
    業務支援

人

「絆」人と人、人と革新的医療

~出会いや機会を情熱をもって探求する専門家集団〜

メドビスは、多様性のある働き方に取り組み、社員がわくわく感を持って最大限の潜在性を発揮しながら業務に取り組める環境作りを目指しています。社員同士の強固な絆によって、お客様との固い絆を築いていきます。

  • ◆ 特徴1:社員が働きやすい環境を提供

    社員一人一人の、生活と仕事との調和や様々な価値観を尊重し、例えば、育児・介護との両立を支援するべく、男女問わず、様々な勤務体系を実施するなど、個々のライフスタイルに合わせた勤務体系を実施しています。

  • ◆ 特徴2:ジェンダーフリーで多様性に富んだ雇用体制

    グローバルな事業展開する企業として、国籍や性別及び年齢を問わず、多彩な人材を採用しております。また、様々な人との出会い、繋がりによって働き方、趣味嗜好、文化、宗教、など、社員一人一人の価値観を互いに受け入れ、一人一人が個性を発揮し、広い視野で色々な発見ができる環境づくりを目指します。